新安倍政権で「年金受給開始を70才に遅らせる」計画が本格化
2件のレスがあります
名も無き旅人 2018/09/26(水) 17:49 [編集/削除] [通報]
0人
安倍晋三首相(63才)が3選し、安倍首相とともに歩む「これからの3年」で私たちの生活は大きく変わることになる。

老後の虎の子資金である年金も大きく姿を変えそうだ。

高度経済成長がスタートした1955年は現役世代11.5人で高齢者1人を支えたが、現在は現役世代2.2人で高齢者1人を支える。

超高齢化社会が進めば、年金の財政が逼迫するのは避けられない。

そのため、政府がまず目指すのは受給額のカットだ。

「すでに安倍政権は受給額を自動的に減らす『マクロ経済スライド』という制度を強化し、年金支給額の抑制を目指しています。これは物価や賃金だけでなく、年金の支え手である現役世代の減少や、平均余命が延びることなどを反映させる仕組みのことです」(生活経済ジャーナリストのあんびるえつこさん)

2015年の発動時には標準的な夫婦2人の世帯で年間約2万5000円ほどカットされた。

来年以降、1~2%ずつじわじわと減らされる可能性が高い。

さらに、2021年4月から始まる年金の新ルールでは、物価か現役世代の平均賃金のどちらかが低下したら、年金支給額が引き下げられるうえ、物価と賃金のどちらもマイナスの場合、マイナス幅が大きい方に合わせて年金を減らされる。

 さらに政府がもくろむ究極の年金抑制方法が「受給開始年齢の引き上げ」だ。

続き
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00000003-moneypost-bus_all
[#経済]
1 名も無き旅人 2018/09/26(水) 17:51 [編集/削除] 返信する
年金カットだわ70歳からて・・・

2 名も無き旅人 2018/09/27(木) 09:18 [編集/削除] 返信する
0人
びた一文年金を受給したくない

レス投稿

※投稿する前に注意事項をお読みくださいね『ニュース板』
▼お名前(トリップキー対応)
▼画像ファイル選択(任意)ファイルサイズ最大:[3145728]Bytes

▼文字色
▼本文(レスコメント無し可)
 動画URL 説明
▼削除パス