「車の性能を確かめたかった」 道路を時速約280キロで暴走
0件のレスがあります
名も無き旅人 2018/11/07(水) 16:48 編集/削除通報
0人
東大阪市内の自動車専用道路を時速約280キロで暴走したとして、大阪府警が5日、道路交通法違反(速度超過)などの容疑で書類送検した大阪市城東区の無職の男(35)が、300キロほどで暴走する様子を、動画投稿サイト「ユーチューブ」に自ら投稿。

「車の性能を確かめたかった」と容疑を認めている。

スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられる。

送検容疑は今年1月12日午前4時10分ごろ、東大阪市の第2阪奈道路のトンネル内でナンバープレートを隠し、制限速度(時速60キロ)を約220キロ上回る時速約280キロで走行したとしている。

「動画サイトに危険な車が投稿されている」との情報提供が府警に寄せられ、城東署などが動画の解析で時速が約280キロに上ると裏付けた。

ユーチューブに投稿された動画は約1分20秒。

日産のスポーツカー「GT-R」でトンネル内を急加速し、速度表示が300キロに達する様子が映っている。

男は府警の調べに対し、「10回ほど同じようなことをして(動画を)アップした。みんなに見てほしかった」と供述。
続き
https://mainichi.jp/articles/20181106/k00/00m/040/086000c
[#国内]
レスはありません。

レス投稿

※投稿する前に注意事項をお読みくださいね『ニュース板』
▼お名前(トリップキー対応)
▼画像ファイル選択(任意)ファイルサイズ最大:[3145728]Bytes

▼文字色
▼本文(レスコメント無し可)
 YouTube動画URL 説明
▼削除パス